インプラントのデメリット

|


インプラントを使用するには、外科治療が必要になります。
チタンという物質は、生体になじみやすい物質を持っているため、身体への影響を及ぼす心配はありません。
しかし、完全に結合するのに時間がかかります。個人差はありますが、平均約3ヶ月~1年かかります。

治療には1回法、2回法もあり、外科手術が短期間で済むものもあります。ただし、骨の高さや厚さなどが不足していると、若干リスクが高いでしょう。費用は安くなりますが、十分な骨があることが好ましいです。

ぜんそく、リウマチ、糖尿など、他には心臓病や骨粗しょう症などの持病がある人は、医師との相談が必要になります。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja

このブログ記事について

このページは、kikuが2011年1月28日 09:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インプラントのメリット」です。

次のブログ記事は「インプラントの費用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。